洛陽牡丹フェア

  • 祝われる: 4月
  • 位置: 洛陽
牡丹フェア

洛陽牡丹祭りは、世界中の中国人観光客や牡丹愛好家の間で非常に人気があります。 毎年4月中旬から5月中旬にかけて、牡丹は満開になり、毎年恒例のお祭りの日である4月15日から25日の間にピークに達します。 peoyフェアの期間中、庭は色とりどりの花で溢れ、主に赤と白、黄、紫が混ざり合い、明るく光沢のあるリングに無数の宝石が置かれているように、厚くて鮮やかな濃い緑の葉を背景にしています。また、庭園では様々な民俗芸能が上演されています。

洛陽市は中国中部の河南省西部に位置しています。牡丹を見る以外に、有名な観光名所には白馬寺や龍門石窟などがあります。洛陽市は世界的に有名な鄭州市まで電車でわずか1時間です 少林寺 位置しています。 洛陽市は電車で4時間 北京 (万里の長城)、8.5時間 上海 (外灘)またはから4.5時間 西安 (テロコッタ軍)。 これらの都市間のフライトもご利用いただけます。

毎年恒例の洛陽牡丹まつりのメイン会場は 洛陽国立牡丹園 、洛陽郊外のモンシャンの町にあります。中国のハイライトは、牡丹を見るために以下の庭園をリストアップしています。



洛陽国立牡丹園洛陽国立牡丹園

牡丹フェア

洛陽国立牡丹園 は、中国で牡丹を育てて繁殖させる最も古い庭園の1つです。ノースガーデンとサウスガーデンに分かれています。 1,200種類の牡丹の木が100万本以上あります。ここに咲く牡丹は、その大きな花、華やかな色、多数の種、そして長続きする蛍光で高く評価されています。

開花日: 4月5日から10日まで100種類以上の牡丹が最初に咲きます。 4月11日から20日まで500種類ほどの珍しい牡丹が満開になります。他の200種は通常、4月21日から5月4日まで遅く開花します。この庭園は、1600歳で高さ3メートルの牡丹王で特に有名です。

チケット運賃:
4月1日から8日まで40元/人
4月9日から4月25日まで55元/人
4月26日から5月5日まで40元/人

行き方: 51番バスに乗車

神舟牡丹園神舟牡丹園

牡丹フェア

神舟牡丹庭園は白馬寺の向かいにあり、唐王朝の特別な建築様式と景観庭園が特徴です。 840種類の牡丹が3万本以上満開になります。牡丹園は、牡丹文化エリア、牡丹レジャーエリア、牡丹観覧エリアの5つの景勝地に分かれています。庭園はまた、素晴らしい民俗文化のパフォーマンスを上演します。

開花日: ここで育つ牡丹の開花期は毎年4月9日頃です。中期開花期は4月14日から20日までで、後期開花期は5月上旬まで延長できます。

チケット運賃:
4月1日から8日まで40元/人
4月9日から26日まで50元/人
4月27日から5月5日まで40元/人

馬の性格の年

行き方: 56番または58番のバスに乗り、白馬寺駅で下車します。

Xiyuan Park

牡丹フェア

西元公園は、隋王朝時代の煬帝皇帝の宮殿である西元遺跡の跡地に建てられました。公園は「牡丹を見て盆栽を鑑賞する」というテーマを強調し、そのテーマに関連する多くの特別なツアー活動を開始します。公園内では、さまざまな種類の牡丹と奇妙な形の盆栽が、牡丹の庭仕事のエキゾチックな世界に統合されています。

開花日: 初期の牡丹と牡丹盆栽は4月上旬に開花します。通常、満開期は毎年4月16日頃です。後期の牡丹は5月上旬に開花する可能性があります。

チケット運賃: 10〜20元/人、開花時期によって異なります。

行き方: 2、7、29、59、60、63、69番のバスに乗り、西源公園で下車します。

洛陽国立花園洛陽国立花園

牡丹フェア

古墳博物館の西側にある庭園は、長い歴史と豊かな牡丹文化を誇る牡丹観察庭園です。公園では200種類以上の珍しい牡丹が咲き誇ります。また、洛陽国立庭園は、樹齢150年の長宗紅(赤牡丹)と樹齢120年の「長宗子」(紫牡丹)で有名です。

開花日: 4月1日から10日まで、温室内に30種類の牡丹温室盆栽が咲きます。他の140種類の牡丹は4月11日から23日まで満開になります。残りの後期種は通常4月24日から5月1日まで開花します。

チケット料金:
4月1日から6日まで20元/人
4月7日から5月1日まで40元/人
5月1日から10日まで20元/人

行き方: バス83番に乗り、望城アベニューの交差点で下車します

王城公園王城公園

牡丹フェア

50,000平方メートルの公園は、周王朝の首都(紀元前11世紀〜紀元前221年)のある洛邑遺跡にあることからその名前が付けられました。最初の洛陽牡丹祭りの会場として、また毎年開催される牡丹祭りのメイン会場としての役割を果たしました。公園内には、河南省で最大の動物園の1つがあります。訪問者は、さまざまな色が咲く858種類の牡丹の木を10,000本以上見ることができます。

開花日: 温室内の牡丹盆栽は4月上旬に開花します。ほぼすべての種類の牡丹が4月9日から25日まで満開になります。残りの晩生種は通常、メーデーの休暇中(5月1日から7日)に開花します。

ジャイアントパンダについての興味深い事実

その他のイベント: 牡丹ランタンフェア、牡丹のお土産展、メロディラマパフォーマンス、フラワーアレンジメントアートフェスティバル、河北滄州アクロバティックサーカス、大型レアアニマルショー。

チケット運賃 (動物園への入場を含む):
4月1日から8日まで40元/人
4月9日から4月25日まで50元/人
4月26日から5月5日まで40元/人

ランタンショー: 15元/人(毎日19:00〜22:00)

行き方: 9、10、11、15、19、28、30、32、40、50、59、101、102、103番のバスに乗り、王城公園で下車します。

洛陽国際牡丹園崛陽国際牡丹園

牡丹フェア

洛陽国際牡丹園では、600種類以上の牡丹の木が60万本以上育ちます。開花日は、他の牡丹園よりも気候が寒いため、通常3〜7日遅れます。しかし、この牡丹園は、大きな花、長い開花日、華やかな色で高い評価を得ています。国内外の珍しい牡丹の展示に加えて、庭にはシャクヤクの大規模な展示もあります。

開花日: 温室で育てられたある種の牡丹は、4月5日から10日まで最初に咲きます。 4月11日から20日まで、50種類ほどの珍しい牡丹が満開になります。別の400種は通常、4月21日から5月10日まで開花します。

特別な花: 庭は、1本の木に5〜6種類の牡丹を開花させることができる一種の牡丹を開発しました。

チケット運賃:
4月9日から5月3日まで50元/人
5月4日から10日まで20元/人

行き方: 27番または83番のバスに乗り、インターナショナルピオニーガーデンで下車します。

チャイナナショナルフラワーガーデンチャイナナショナルフラワーガーデン

牡丹フェア

中国国立フラワーガーデンは、洛陽橋と洛陽橋の間の洛陽川の南岸にあります。庭には600種類以上の牡丹の木が20万本以上栽培されています。

開花日: 一般的な開花日は4月12日頃です。中期開花期は4月15日から20日です。いくつかの遅い牡丹は通常4月21日から5月上旬に開花します。

その他のイベント: フラワーフェアでは民俗文化公演が行われます。

チケット運賃:
4月1日から8日まで40元/人
4月9日から4月25日まで50元/人
4月26日から5月5日まで30元/人

行き方: バス15、37、68番に乗り、チャイナナショナルフラワーガーデンの西門で下車します。バス33、52、53、55、57、61、65、66、69、または81に乗り、中国国花園の東門で下車します。

牡丹園

牡丹フェア

洛陽牡丹公園は西源路にあります。 1983年に開催された最初の洛陽牡丹公園以来、洛陽牡丹公園は洛陽の主要な観覧庭園の1つになりました。公園は古代の牡丹で有名で、樹齢100年の牡丹が3,000種類以上あります。

シルクロードへの行き方

開花日: 早咲き日は4月3日から8日です。ほとんどの牡丹は4月9日から25日まで満開になります。後期の牡丹は通常4月26日から5月5日まで開花します。

チケット運賃
4月3日から8日まで1人10元
4月9日から4月25日まで20元/人
4月26日から5月5日まで10元/人

行き方: バス8、17、25、31、50、60、63、69、70、103番に乗り、ピオニーパークで下車します。

洛陽チューリップガーデン洛陽チューリップガーデン

牡丹フェア

洛陽チューリップガーデンでは、500種類以上のさまざまな色の牡丹と、100万種類以上の80種類のチューリップが栽培されています。

開花日: 洛陽赤、明王赤、ジバンなどのある種の牡丹は、通常4月3日から10日まで咲きます。 Roufen、Banyahu Redなどの一部の牡丹は、4月11日から25日まで満開になります。後期の牡丹は通常4月26日から5月7日まで開花します。

羊の予測の2015年

その他のイベント: 土曜日と日曜日に無料のボディペインティングアートショー。

チケット料金:
4月3日から4月10日まで20元/人
4月11日から5月7日まで40元/人

行き方: バス24番または83番に乗車

羅浦公園羅浦公園

牡丹フェア

洛浦公園は洛陽市で最大の公園です。庭の真ん中のムダン橋(牡丹橋)には、50種類の牡丹が約2万本植えられています。

開花日: 羅浦公園の牡丹は自然に育ちます。初期の種類の牡丹は通常4月5日頃に咲きます。ほぼすべての種類の牡丹が4月10日頃に満開になります。

チケット運賃: 自由

行き方: バス54、59または89番に乗る

洛陽隋と唐の遺物植物園

牡丹フェア

この庭のハイライトは、赤、ピンク、紫、黄色、白、青、緑、黒、複合色を含む9つのカラーシステムすべての牡丹を表示するカラフルな牡丹園の広大なエリアです。

開花日: 5,000本以上の牡丹の木が4月上旬に最初に咲きます。ほぼすべての牡丹は4月10日から18日まで満開です。一部の牡丹はメーデーの休暇中(5月1日から7日)にも開花することがあります。

チケット運賃:
4月3日から8日まで20元/人
4月9日から4月25日まで40元/人
4月26日から5月5日まで20元/人

行き方: バスNo.26、34、37、60、62または68に乗車します