中国の宗教

チベットチベットのセラ寺

中国は多宗教の国です。道教、仏教、イスラム教、プロテスタント、カトリックはすべて、中国の歴史を通じて文化を形成するコミュニティに発展してきました。

信教の自由は政府の政策であり、通常の宗教活動は憲法によって保護されています。中国の市民の多くにとって、彼らの宗教は彼らの国民の誇りと並んで決定的な特徴です。

中国における宗教の多様性

多くの人が中国を均質な文化と考えていますが、中国の宗教シーンが非常に多様であることを知って驚くかもしれません。世界の主要な宗教のほとんどは、熱心な中国人によって実践されています。



ほぼすべての都市で、仏教からキリスト教プロテスタントに至るまで、さまざまな民族グループが歴史的な宗教的伝統に参加しているのを目にすることは間違いありません。

宗教と哲学 中国ではしばしば絡み合っています。道教と 儒教 宗教的要素も持っている中国の哲学的信念の2つの例です。来世についての儀式と信念の側面は、哲学とは独立して存在し、中国で最も古い哲学的信念のいくつかに宗教的側面を作り出しています。

中国における宗教の成長

楽山楽山大仏

2015年のギャラップ世論調査は次のように報告しました 中国国民の90%は、無神論者または非宗教者として自分自身を分類しています

しかし、多くの人がさまざまな宗教の儀式や思考パターンを実践しているが、特定のグループのメンバーとして分類されていないため、これを測定するのは困難です。

中国の民俗宗教 これは、人々が宗教的信念を、ラベルを貼らずに世界を見る方法の一部としてどのように見ているかを示す良い例です。民間信仰は、救いへの幅広い信念、先祖や元指導者への祈り、そして自然界の影響の理解によって特徴付けられます。

中国の主要な4つの国教:仏教、道教、イスラム教、キリスト教

今日の宗教は、多様性と世界的な文脈への開放性において成長しています。中国で支配的な地位を占めた宗教はこれまでありませんでした。昔ながらの影響を受けた外国の宗教中国の文化と伝統は、徐々に中国特有の特徴を備えた備品になりました。

中国の4つの主要な宗教(仏教、道教、イスラム教、キリスト教)には、それぞれ長い影響力の歴史があります。以下のそれぞれについて、以下で詳しく説明します。

仏教

ロングメン仏教の洞窟ロングメン仏教の洞窟

仏教は約2000年前にインドから中国に広がりました。

仏教信者の大多数は漢民族ですが、チベットの仏教信者もかなりの部分を占めています。彼らは通常、チベット、モンゴル、ローバ、モインバ、トゥチャの国籍から来ています。

仏教徒は中国で最大の宗教コミュニティを構成しています。しかし、多くの漢族は日常の修行ではなく歴史的・文化的仏教を修行しているため、正確な数を数えるのは難しいかもしれません。他に何があるか見てみましょう 中国の仏教

おすすめの仏教遺跡

道教

天壇天壇は北京にある有名な道教寺院です。

道教は中国原産であり、1700年以上の歴史があります。その創設者は老子であり、その教義は道または道についての彼の著作に基づいています。道教は、謙遜、思いやり、倹約という「3つの宝」を中心としています。

あなたはおそらく道教の象徴のいくつかに気づかずにすでに知っているでしょう。有名な陰陽のシンボルは、道教の信念の基本的なイラストです。その中で、道教の伝統における調和の重要性を見ることができます。

それは多神教と見なされており、漢民族やヤオ族などの少数民族が住む農村地域では依然として非常に影響力があります。道教は、香港、マカオ、東南アジアでも強い存在感を示しています。他の情報源をチェックしてください 中国の道教

おすすめの道教のサイト

イスラム教

サウスシティイスラムモスク多くの美しいモスクが伝統的なイスラム建築で風景に点在しています。

イスラム教は1300年以上前にアラブ諸国から中国に広がりました。現在、回族、ウイグル人、カザフ人、オズベク人、タジク人、タタール人、キルギス人、ドンシャン族、バナナ族の間に1,400万人以上の信者がいます。

イスラム教徒は主に中国北西部の新疆、寧夏、回族自治区、青海省に住んでいます。ほぼすべての都市にイスラムのコミュニティが点在しています。

中国のイスラム教徒は、豚肉、犬、馬、ロバ、ラバを食べません。沢山あります 中国の有名なモスク それは中国の文化の宗教的なツアーで素晴らしい立ち寄りをします。

12月の香港

おすすめのイスラムサイト

キリスト教

広州のキリスト教教会カトリック大聖堂広州で

カトリックや他の形態のキリスト教は、非常に早く中国に浸透し始めました。 635年、ネストリウス派の宣教師がペルシャから中国にやって来ました。この宗教は中国での確固たる足場を築くのに時間がかかりましたが、今では十分に確立されています。

中国でキリスト教が急速に発展したのは、1840年の中英アヘン戦争後のことでした。中国のカトリックとキリスト教のコミュニティは、国中で数と影響力が増しました。

今日、 多くの有名な教会 それは興味深い宗教的訪問になります。現在、国内には330万人以上のカトリック教徒と500万人近くのプロテスタントがいます。詳細については 中国のキリスト教

おすすめのキリスト教サイト

中国で宗教を探求したいですか?

中国の宗教史と文化私たちと一緒に中国の宗教の歴史と文化を探検してください!

今日私たちと一緒に中国の最も神聖な観光スポットのいくつかのツアーを予約してください!

受賞歴のあるツアーの1つを選択するか、最も見たい宗教的な場所を強調するカスタム旅行を作成してください。あなたが探検するのを待っている息を呑むような何かが常にあります。