台湾の事実

台北

名前: 台湾(臺灣;rewān/ tie-wann /)
意味: 「プラットフォーム湾」または「テラスハウス」
他の名前: 中華民国(ROC)、フォルモサ、フォルモサ島(ポルトガル語で美しい島)

特徴

  • 近代的な都市と非常に高い森林に覆われた山々
  • ハイテク企業
  • 台湾の民族文化
  • 世界で最も人口密度の高い国の1つ

最も人気のあるアトラクション

  • 都市: 台北市(近代都市中心部)、太城(古代建築と遺跡)
  • 自然: タロコ渓谷、阿里山、ケンティン国立公園、シェイパ国立公園、楊明山国立公園、玉山(東アジア最高点)
  • 最も人気のあるお土産や地元の製品 :電子機器、地元の果物、シーフード
  • 最も人気のある食べ物 :台湾産牛肉麺(niúròumiàn)、オーギョーチ(àiyù)ゼリー、台湾産オレンジ(lidīng)、台湾産お粥(zhōu)

歴史

  • 1624-1662 オランダ帝国は先住民の領土を征服しました。
  • 1862年 鄭成功と本土からの彼の軍隊はオランダ人を打ち負かし、領土を乗っ取った。
  • 1895年 清帝国は台湾を日本に分離しました。
  • 1945年 ナショナリストのROC党が政府を引き継いだ。
  • 1948-1950 何百万もの中国本土が領土に逃げました。
  • 1991 台湾は議会の最初の選挙を行いました。
  • 1996年 最初の大統領選挙が行われ、台湾は民主主義になりました。

地理

  • 首都: 台北
  • 観光: 壮大な景色とハイキング、高級電子機器の買い物、中国と台湾の文化、本土からの古代の工芸品の博物館。
  • 意義: 台湾は高度なサービスと産業経済を持ち、中国初の民主主義国です。台湾の企業は、電子機器製造のいくつかのセクターをリードしています。
  • 隣接する州と準州: 島は福建省の向かいにあり、日本に隣接しています。
  • フォルモサ: 台湾の本島はフォルモサで、長さ394キロメートル、幅144キロメートルです。
  • 接地: 島には高い山の連鎖があり、東と西に平らな海岸線があります。
  • 最高標高: 玉山、3,952 m(12,996フィート)
  • 州の場所 :東シナ海で
  • 人口 :(2011)23,000,000
  • 領域 :36,008平方キロメートル(13,902.8平方マイル)
  • 人口密度 :668 /平方キロメートル(1,730 /平方マイル)

気候

  • 1月の年間平均最低気温: 12.8°C(55°F)
  • 8月の年間平均最高気温: 30°C(86°F)
  • モンスーンのある海洋熱帯気候。年間降水量: 2,500 mm(98インチ)島のほとんどは暖かく、湿った、快適な気候であり、時折台風が発生します。一部の山は高山気候です。

経済

  • 平均年収 :556,740台湾ドル(18,558米ドル)
  • 発達 :高度経済。台湾は世界で5番目に大きい外貨準備を持ち、20番目に裕福な州と見なされており、電子およびオプトロニクス技術のリーダーです。
  • 業界 :三次産業(サービス、金融サービス)70%、二次産業(電子、軽工業)28%、一次産業(鉱業、農業、漁業)2%

交通

  • 台湾桃園国際空港は2010年に2500万人にサービスを提供しました。
  • 4つの国際空港
  • 新幹線1本 都市部のほとんどを接続します